青天の霹靂 米日記

ベビーホタテと青天の霹靂

 今回の「今日のおかずと青天の霹靂」は、ベビーホタテです。
 ホタテといえば北海道をイメージする方が多いかもしれませんが、青森県は、北海道に次いで水揚げ量が第2位です。
 県内では、陸奥湾でのホタテ養殖が盛んです。
 ちなみに、普段お刺身で食べている大きさは2年から3年育ったもので、約1年ほど育った小さめなものがベビーホタテです。

1_ベビーホタテ.jpg
  小さいですが、柔らかく甘くておいしい青森県陸奥湾産のボイルベビーホタテです。
  このまま、サラダのトッピングなどとして使用できます。
  今回は、「青天の霹靂」と一緒に食べるということで、佃煮風にしてみました。

2_ベビーホタテ.jpg

  鍋に砂糖、醤油、酒を入れて熱し、一煮立ちしたらベビーホタテを加え、落としぶたをします。
 今回は、薄目の味付けにしてみました。
 ショウガを入れても良いかもしれませんね。

3_ベビーホタテ.jpg

 グツグツ煮て、水分がほぼなくなったら出来あがりです。

 
4_ベビーホタテ.jpg 

 では、炊きたてツヤツヤの「青天の霹靂」と一緒にいただきます。

 ベビーホタテを口の中に入た瞬間、潮の香りが広がります。
 数回噛むと、ホタテの旨みと甘さが広がってきました。
 旨い!
 すかさず「青天の霹靂」をパクリ、モグモグ。
 「青天の霹靂」の上品な甘さが広がり、ベビーホタテと混ざり合います。
 更に、旨い!
 青森県産食材のナイスマッチングです。
 
 「青天の霹靂」は今年の秋に販売開始ですので、是非お試しください。

 ホタテの刺身と一緒に食べてもおいしそうだな~。
 AZU