青天の霹靂 米日記

田んぼアート

青森県津軽平野の南部に位置する田舎館村。 ここは、人口8,100人ほどの小さな村で、昔から稲作が盛んな地域です。

1993年から始まった田んぼアートは、水田をキャンパスに見立て、 色や種類の異なる様々な稲を絵の具代わりに、巨大な絵を描くものです。

その美しさ、緻密さから、毎年国内外から多くの人が訪れます。

今年のテーマは、「風と共に去りぬ」です。 ここでは、7色11種類の稲が使われています。

500pc.jpg

「青天の霹靂」の稲で文字が描かれています。 難しい漢字もお見事ですね!

見頃は8月中旬まで。 ぜひご覧ください。

※第2田んぼアート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」もお楽しみいただけます。 ▼詳しくはこちらから http://www.vill.inakadate.lg.jp/docs/2013050200014/