青天の霹靂 米日記

青天の霹靂と私

PR隊ブログの登場が2回目となりました、隊長の今井です。

令和2年産「青天の霹靂」の販売開始から、もうすぐ約5か月となります。まだ食べていないという方は、ぜひ!お買い求めください!!

imai1.JPG

 さて、昨年9月から始まった令和2年度のPR隊ブログも今回で最終回のようですが、当方がネタ切れのため、「こんな隊長いたなぁ...」と記憶してもらえるよう、私の身の上話をお話しします。

私は、群馬県の出身で、大学入学を機に青森県へ引っ越してきました。

本州最北端に来て感じたことは、海がある、雪がやばい、方言がわからない、飯がうまい、酒が辛い、といった県民の方々が「普通だ」、「当たり前だ」と言いそうなことでした。

しかし、私にとっては、それらがとても魅力的なことであり、以降、青森県にハマってしまい、県内就職、永住の覚悟を決めました。

しかし、青森県の魅力(特に食材の美味さ)は、徐々に私の体重を増加方向へ傾け、入庁時から現在において、約20kgも重くなりました。

青森県産食材は、何を食べてもおいしいので仕方ないですね。

imai2.png

左:4年前の私(痩せていました)、右:直近(とても太りました)

そんな私ですが、「青天の霹靂」が参考品種ですが初めて食味ランキングで特Aを獲得した平成26年度に青森県庁へ入庁しており、「青天の霹靂」と私は同期の間柄になります。

デビュー以降連続で特A評価を獲得し、知名度がどんどん上がっていくのを見ると、ずいぶんと差を広げられてしまったと感じます...。味なヤツだぜ。「青天の霹靂」はよぅ...!

さて、日本穀物検定協会による令和2年産米の食味ランキングが、そろそろ発表される予定です。「青天の霹靂」が6年連続特A評価を獲得できるよう、たくさん食べて応援しましょう!

(今井隊長)