青天の霹靂 米日記

今日の米づくり~「青天の霹靂」の田植えが行われました~

中南地域で田植作業がスタートしました。

5月15日(土)の朝、快晴。

なみなみと水が張られた田んぼには「津軽の逆さ富士」である岩木山が映えます。

DSC_3979_トリミング.jpg

こうした中、今年も津軽みらい農協特A米プレミアム研究会 工藤憲男会長の田んぼで行われた、特別栽培「青天の霹靂」の田植作業の状況をお伝えします。

IMG_7063.JPG

心地よい天気の中、田植え作業が行われました。

岩木山が温かく見守ってくれています。

IMG_7064.JPG

こちらは、今か今かと順番を待つ苗たち。

今年も丈夫に育ちました。

IMG_7099.JPG

田植機のオペレータは、憲男さんの長男である憲児さんです。

華麗なハンドルさばきで、丁寧に苗が植えられていきました。

IMG_7089.JPG

「苗の生育は順調だった。丁寧な管理をして、今年も、消費者においしいと言ってもらえるお米を作りたい」と、憲男さんが意気込みを語ってくれました。

9月頃からはじまる「青天の霹靂」の収穫が今から楽しみです。

(中南地域県民局地域農林水産部)